株式会社ツルタ

お問合せ・お見積り・資料請求は、お電話でもOK!

メールの場合はこちら→

TEL.042-541-3214

ドラム缶・ペール缶・一斗缶・ポリタンクの液体小分け具用蛇口・コック・ノズル・バルブ製造メーカーの株式会社ツルタ

製 品 案 内

特注オーダー

ポリタンク

 

●2万円以下のご注文につきましては送料および振込料をご負担いただきます。

 (送料は一律1,000円を申し受けます。)

●お客様手違いによる返品の場合、基本手数料として、送料+1,000円を申し受けます。

●ご注文はFAXまたはご注文ページにてお願いいたします。

Q1どんな缶にも使えるのですか?

例えば一斗缶ですが、誰でも知っている金属製の四角い缶です。18L缶とも云います。缶の大きさや形は同じようでも、吐出口の大きさや形状は実に様々なものがあります。左メニューの、関連情報欄「当社が標準とする缶」をクリックしてください。5種類の缶を紹介していますが、当社標準品の「コック」「バルブ」は、基本的にはこれらの缶以外には使用できません。その他の缶については、Q5、Q6を参照してください。

Q2 缶にはどのように取付けるのですか?

缶楽のコック・バルブは、すべて缶の上蓋にある吐出口に取り付けるようになっています。左メニューの、製品情報欄「取付方法」をクリックしてください。ローヤルタイプ(金属製)の吐出口の例を動画でご紹介しています。その他、ドラム缶の吐出口は内ネジとなっているので、「ネジ込み式」です。ドラム缶によって止まる位置が違いますので缶を横にした時にバルブ吐出口が下向きになるところで固定します。

Q3 液漏れはしませんか?

缶の吐出口のローヤルタイプは、JIS規格に則って製造されていますが、メーカーによって形状や大きさに若干の差異があります。 まれに小さめの吐出口があり、「BV-40」では漏れる場合があります。対策として若干太めのオーシールに交換すれば漏れることはありません。 ご一報いただければ無料にて、交換用のオーシールをお送りいたします。

Q4 他に液漏れとなる原因はありませんか?

標準品のBV-40の本体と締め付けリングは、素材が66ナイロンです。しなやかで弾力性があり丈夫なものですが、外側からの衝撃には弱く、爪が開放された状態で落下すると、爪が衝撃で欠損することがあります。欠損すると締め付けのバランスがくずれ、液漏れの原因となります。

   また、吐出口に傷や変形などがある場合、液漏れが発生する可能性があります。

Q5 缶の吐出口に樹脂が付いていますが。缶楽を使用できますか?

吐出口に樹脂の付いているタイプのものは、樹脂の材質、形状、嵌合の仕方などが多種多様なので、コック・バルブの取付け状態が不完全で、外れたり液漏れが発生する確率が高くなり、安全上問題がありますので、当社標準品は使用できません。

   当社が標準とする缶以外については、次の、Q6.をご参照ください。

Q6 御社が標準とする缶とは違う場合、何か対応策がありますか?

ご使用済みの空き缶を当社まで送ってください。缶の中の残留液体を完全に抜き取り、洗浄してください。蓋が外れないように固定してください。空き缶に宅配伝票を貼り付ければ配送してくれます。お届けいただいた缶を確認の上で、製作可能であれば、お見積もりを提出させていただき、特注にて製作いたします。製作後に液漏れテストをしますので、缶の吐出口部分だけをお送りいただいてもお受けできません。

Q7 有機溶剤、化学薬品、アルコール、揮発性液体にも使えますか?

標準品のバルブ「SP-40」「SP-50」は耐食性、耐久性の素材を使用していますので、強酸性の液体以外は、ほとんどの液体に対応できます。エアー抜き機能(手動)も備えた完全密封式ですから、有害ガスもしっかりと閉じ込めます。小分け時の爆出や飛散もなく、どなたでも安全で衛生的な作業がスムーズにできます。

Q8 粘度が高くて固化しやすい液体です、バルブや缶の中で固まりませんか?

   高粘度液体対応の「ND-40」「ND-50」のバルブは、バルブ吐出口の先端でバルブを閉める構造となっています。エアー抜き機能(手動)も備えた完全密封式ですから、缶内と外気を最先端でシャットアウトしますので、バルブや缶内に残っている液体の固化を遅延、防止します。小分け作業終了後には吐出口に付着している液体を布などで拭きとっておいてください。

Q9 資料、価格表を送ってほしい。

「お問合せ・資料請求」のページからお申し込みいただくか、あるいはFAXでご請求ください。

   (FAX.042-541-2016)

Q10 どこで購入できますか?

ユーザー様への直販をしていますので、「お問合せ・資料請求」のページからお申し込みいただくか、あるいはFAXでご請求ください。(FAX.042-541-2016)

   口座等の関係で直取引ができない場合は、お取引の販売店を通してご購入ください。全国1個からでも宅配便にてお届けいたします。

Q11送料はかかりますか?

一度のご購入金額が 20,000円以下の場合、一律1,000円(商品により)となります。

Q12 パーツでの購入はできますか?

できるものとできないものがありますので、お問い合わせください。

株式会社ツルタ  〒196-0031東京都昭島市福島町3-11-1 TEL. 042-541-3214  FAX. 042-541-2016

※製品改良のために、予告無く仕様変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

Copyright © 2014. All Rights Reserved.

カタログダウンロードはこちら